住んでいる賃貸アパートの地デジBS・CSアンテナ室内コンセントの交換

自力で、住んでいる賃貸アパートの地デジBS・CSアンテナ室内コンセントの交換をしたい!

先日、住んでいるアパート(古いです)で、地デジ対応のためにアンテナの工事をすると張り紙がありました。
その後に室内のTVコンセント交換取り付けもするとチラシが投函されました。

いない間に勝手に入られるのもこのご時世、怖くて考えられないのですが、ほとんど不在にしていて帰宅も遅く立会いも難しい状態。
入居してから、ケーブルテレビのアンテナ設置だの、火災報知機の設置だので、何かと部屋への立ち入りが必要と案内があり、火災報知機はさすがにそのうち完全に義務化されるので渋々時間を作り立会いで業者を入れたのですが、部屋の中をジロジロと観察しながらノロノロと作業をされて気持ちが悪い思いもし、どうしても業者の人を部屋に入れたくありません。

無視したケーブルテレビの工事は何だったのか未だによく分かりませんが、ケーブルテレビはそれ以前から見れています。BS対応のビデオデッキを通せばNHKBSも見れます。
部屋への立ち入りのコンセント工事は、何に必要な工事だったのかもよく分かりませんでした。

ですが、もしかしたらずっとまだ住み続けるかもしれないので地デジのアンテナは設置したいです。

なので、自力で交換したいと色々調べていたのですが。
アナログな頭なのでよく分かりません。

簡単に交換してい写真付きのサイトも見つけたのですが、あれやこれやと色んなパターンを難しい言葉で説明しているのも見ていると、簡単にはできないものなのかと心が折れそうになってます。

2011年にテレビが観れなくなる生活を覚悟したくないです。
かと言って引っ越す余裕もないです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://go-hi.net/go-hi/mt/mt-tb.cgi/866

コメントする

このブログ記事について

このページは、山口ホームのステュディオ新大阪が2015年6月25日 13:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マンションの管理委託契約書作成方法」です。

次のブログ記事は「仙台市青葉区にあるミールズというカフェ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。