新大阪ビジネス街はパラソル弁当がお買い得

「新大阪のビジネス街はパラソル弁当、中国は路上で生きた魚が入ったキーホールダー販売」

新大阪のビジネス街では、道路の角ごとにお弁当屋さんが沢山営業しています。

路上で販売する新大阪名物のパラソル弁当なのです。

お弁当一つの値段は300円代からあり、お茶かお味噌汁まで付いております。

新大阪では相当数のお弁当屋さんが軒を連ねるため、味と値段の競争が自然に出来上がり、しっかりとした味付けでお値打品ちです。

中国の路上ではかなり変わったキーホルダーが販売されています。

中には水と...なんと生きた魚や亀が入っているのです。

この商品は通称「幸伝小魔魚」と呼ばれており、意訳すると「幸せを運ぶお魚さん」です。

ひとつ2元(約25円)で販売されています。

4-3shinosaka-china-sell.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://go-hi.net/go-hi/mt/mt-tb.cgi/465

コメントする

このブログ記事について

このページは、家具付き賃貸TOPが2011年4月 3日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱ゆとり教育、中学校教科書と貸事務所間仕切りの厚さ」です。

次のブログ記事は「新大阪の貸事務所の電気代請求の方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。