スパイも敵わない?フェラーリの機密保持能力

「Pマーク要請の秘密保持契約書 スパイも敵わない?フェラーリの機密保持能力」

個人情報の取り扱いに厳しいテナント様は貸事務所でPマークを取得されます。

このPマークで要請されている『秘密保持契約書』は厳しいそうです。

Pマークで要請されている必要な記載事項は以下のとおりです。
(1)委託者及び受託者の責任の明確
(2)個人情報の安全管理に関する事項
(3)再委託に関する事項
(4)個人情報の取扱い状況に関する委託者への報告の内容及び頻度
(5)契約内容が遵守されていることを委託者が確認できる事項
(6)契約内容が順守されなかった場合の措置
(7)事件・事故が発生した場合の報告・連絡に関する事項

機密保持能力で世界トップクラスの企業はイタリアのフェラーリ社でしょう。

もうすぐ新型フェラーリの2ドア4人乗りの「FF」が大胆なフォルムで発売されますが、しかし誰もその存在すら知りませんでした。

フェラーリ初の前輪駆動車です。

価格は30万ドル(約2500万円)、V12エンジン、651馬力。

フェラーリはこれまで後輪駆動が最もハイパーフォーマンスだという考えでした。

だから今回の前輪駆動車採用について、大人4人が十分座れるうえに、あらゆる路面でタフな走りが可能なFFは、中国、ロシア、インドなど新興国でもアピールする目的です。

4-23Pmark-kashijimusyo-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://go-hi.net/go-hi/mt/mt-tb.cgi/522

コメントする

このブログ記事について

このページは、山口ホームのステュディオ新大阪が2011年4月23日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貸事務所内や会議室に大活躍のプロジェクター 画期的なLight Touch」です。

次のブログ記事は「西中島まちづくり構想 新大阪のオフィス街を歩きやすい街に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。